SONY ZV-1のシューティンググリップに触れる

 じつはいまだにいわゆるジンバルというものを使うことも含めて、買ったことも無い。ZV-1のシューティンググリップに触れてみると、なかなかよい。けれども、動画目的でSONY ZV-1を買うのか・・
 そんな中・・あのDJI の新製品に興味を持ち、有名ユーチューバーの商品レビューを見続けていたところ、はじめてのジンバルならばこれでもよいかと思い始める。

 DJI OM 4 スマートフォンジンバルの商品説明より

コンパクトなスマホ用ジンバル。高度なブレ補正で、スマホでも本格的な映像撮影が可能です。
マグネット着脱式デザインでセットアップ時間を短縮。撮影したい瞬間を逃しません。
アプリで簡単編集&クイックシェア。様々な音楽テンプレートやフィルターで、動画をカスタマイズして、作品をSNSに簡単に共有できます。
[ストーリーモードではカメラワーク/音楽/その他のエフェクトを自動で映像に追加し、わすか数秒で洗練された映像に仕上げます。
スピーディーな撮影に、スポーツモード 。 Osmo Mobile 3のスポーツモードは再設計され、スピーディーなアクションも簡単に撮影できるアルゴリズムで完全に最適化されています。

IMG_0515
【国内正規品】DJI OM 4 スマートフォンジンバル



ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM シューティンググリップキット ZV-1G

2020年夏・稼働中のコンデジは2台のみ!!

 2020年夏に普段使いで稼働中のコンデジは、わずかに2台のみで安定しています。二台並んだ写真の左は、DSC-RX100M2。右は、RICOH GR III(GR3)です。
 そのほかのコンデジはもはやコレクション的な位置づけで保有し続けていて、ショット数の少ない順に手放そうかと検討中。。

IMG_0266
ソニー デジタルカメラ DSC-RX100M2 1.0型センサー F1.8レンズ搭載 ブラック Cyber-shot DSC-RX100M2




RICOH デジタルカメラ GRIII GRIII APS-CサイズCMOSセンサー リコー GR3


AirPods Proのファームウェアのアップデート方法

 手動ではできないらしいAirPods Proのファームウェアのアップデートは、以下の方法であれば一晩かけて自動アップデートに成功しました。
 写真のとおりにして、一晩おきました。すなわち、
 ・AirPods Pro をiPhone にBluetooth接続中のまま・・
 ・AirPods Pro を充電ケースに入れたまま・・
 ・充電ケースの蓋は開けたまま・・
 ・充電ケースは、充電したまま・・
 ・iPhone はインターネットにWi-Fi接続したまま・・
 この状態で一晩過ごしたら、見事に最新「2D15」にアップデートされていました。
 どうぞお試しください。

IMG_9419
R0000101

SIGMA 18-125mm f3.8-5.6 DC HSM for CANON

 Canon EOS KISS X4用にと、1本目はCanon EF-S24mm F2.8 STM、2本目のレンズは、シグマ 18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSM キヤノン用でした。
 一眼レフ離れなのでしょう。誰もがスマホのカメラで十分ゆえに一眼レフ本体もレンズも激安で入手できる時代ですね。このシグマレンズもキズ一つない美品で1万円以下(相場とおり)で入手できます。

IMG_9250

Canon EF-S24mm F2.8 STM APS-C対応

 レンズが見あたらないので、まっさきに入手したのは、Canon EF-S24mm F2.8 STM で、こんないいレンズは過去にも使ったことがなく、安くなった中古を入手しました。普段使いはこれにして、もう1本くらいは入手したいと思います。

IMG_9229

« Navigation »